角田市図書館について

〒981-1505
宮城県角田市角田字牛舘10
TEL: 0224-63-2223
FAX: 0224-63-5633
メールアドレス
開館時間
火~金曜日:
午前10時~午後6時
土・日曜日:
午前10時~午後5時

※子ども図書館も上記と同様です

よくある質問

図書館にはどんな本がありますか。
小説だけでなく、実用書などたくさんのジャンルがあります。大人向けの本、小中学生向けの本や絵本、郷土に関する本や新聞、雑誌、文字が大きい大活字本、県内の電話帳(ハローページ、タウンページ)、仙台以南の住宅地図などもあります。そのほかDVD・CDがあります。
ただし背表紙に赤い「禁帯出」シールがあるものは、館内での閲覧のみになります。
※官報はありません。

ページのトップに戻る

本を借りるのにはどうすればいいですか。
「貸出カード」が必要ですので、カウンターで申請してください。数分で発行いたします。その際、住所を確認するため、保険証や免許証などをお持ちください。
本を借りて館外へ持ち出すときは、貸出カードと借りたい本をカウンターへお持ちください。

ページのトップに戻る

貸出カードを失くしました。
再発行しますので、カウンターで申請してください。住所を確認できる保険証や免許証などもお持ちください。再発行カードは、次回来館されたときにお渡ししますが、本は申請当日も借りることができます。

ページのトップに戻る

住所や電話番号が変わりました。手続きは必要ですか。
登録されている内容に変更があったときは、すぐにお申し出ください。住所の変更の際は、確認できる保険証や免許証をお持ちください。

ページのトップに戻る

何歳でも借りられますか。
角田市内にお住まいの方は、「貸出カード」をお作りいただければ、何歳でもご利用できます。ただし角田市外にお住まいの、中学3年生以下の方へは貸出できません。また、DVD・CDは、小学6年生以下の方へは貸出できません。

ページのトップに戻る

借りた本を、返却期限日までに読みきれませんでしたが。
お借りいただいている本に、他の利用者から予約が入っていなければ一度だけ延長が出来ます。返却期限内にお電話ください。また、一度延長したものを再度延長することはできませんので、いったん返却してください。他の利用者の予約が入ってなければ改めて借りることができます
角田市図書館 0224-63-2223

ページのトップに戻る

どの資料でも借りられますか。
本の背表紙に、赤い「禁帯出」のシールが張ってあるものは貸出できません。新聞や、雑誌の最新刊、住宅地図、電話帳も貸出できません。これらは館内でご覧ください。

ページのトップに戻る

図書館が閉まっているときに返却できますか。
図書館本館南側玄関の脇にある、返却用ポストをご利用ください。DVDやCDは壊れやすいので、必ず専用の青い袋に入れてお返しください(貸出し時に、袋に入れてお渡ししています)。
大型絵本はポストに入りませんので、なるべく開館時間内にお返しいただくか、市民センター窓口でお預かりいたします(午前8時30分~午後9時・年末年始などの休館日は不可)。

ページのトップに戻る

借りたものを失くしました。
(汚した・破いた・濡らした・噛んだ・傷をつけた・書いた・など)
後から利用される方のためにも、必ずご相談ください。多くの場合、弁償していただいております。また、破いてしまった場合はセロテープなどで補修したりせず、そのままの状態でお持ちください。汚したところを切り取ったりしないでください。
CD・DVDの歌詞カードや解説書も弁償の対象になります。DVDは著作権処理のため、高額になりますのでお気をつけください。

ページのトップに戻る

目当ての本がありませんでした。
リクエストカードで申請ください。1度に5冊まで、雑誌は2冊まで、DVD・CDは2点までリクエストできます。
貸出中のものは「予約」をいたします。当館の蔵書に無いものは、他の図書館から借りたり新しく購入したりして、ご用意できましたら連絡いたします。ただし、全てのご要望に必ずお答えできるものではありませんのでご了承ください。

ページのトップに戻る

図書館からハガキが届きました。
期限が過ぎても返却されない場合に、ハガキなどで連絡しています。プライバシー保護のため、資料名ではなく番号などを表記していますので、ご確認のうえお早く返却ください。他の利用者のためにも返却期限を守ってご利用ください。
未返却のものがあれば、新たな貸出利用はできません。また、場合によってはご自宅を訪問することがありますのでご了承ください。

ページのトップに戻る

本館で借りた本を、子ども図書館で返しても良いですか。
返却するときは、本館・子ども図書館のどちらか一方のカウンターにまとめてお返しいただけます。ただし、貸出の時はそれぞれのカウンターで貸出処理を受けてください。

ページのトップに戻る

以前に、自分が借りた本をもう一度読みたいので、記録を教えてください。
利用者のプライバシー保護のため、資料が返却されると記録が消えて、個人の貸出履歴は残りません。資料についても誰が借りていたのかお調べすることができません。
題名の一部や著者名、内容などから、本を探すお手伝いをさせていただきます。

ページのトップに戻る

自分のパソコンを持ち込んでよいですか。
当館の資料でお調べものをするのに必要であれば持ち込み可能ですが、当館の電源は使用できません。また、無線LANの設備はありません。

ページのトップに戻る

自習したいのですが。
図書館には「静かで空調の効いた環境で勉強する」イメージもありますが、当館では、当館の資料を読んだり調べものをするための「閲覧用」として席をご利用ください。資料をできるだけ多く展示したいなかで、スペースに限度があり、多くの机を置けません。閲覧以外での使用はご遠慮ください。

ページのトップに戻る

本やDVD、CDを寄贈したいのですが。
原則として、郷土に関する資料や、地元出身の方の著作物に限り寄贈をお受けし、その他はお断りしています。事前にお話を伺っておりますが、直接お送りいただいたものについての取り扱いは、当館に御一任ください。

ページのトップに戻る

うちのペットは家族の一員なので、連れて行きたい。
公共施設のマナーとして、盲導犬・介助犬・聴導犬以外の動物は入館できません。抱っこしたり籠に入れて入館する・入り口付近に繋ぐことなどもできません。

ページのトップに戻る

特別整理期間とは何ですか。
図書館の蔵書1点1点を、コンピュータシステムで読み取る作業などをします。本来の場所にきちんとあるか、紛失していないかを確認し、所在不明の資料を点検確認します。その作業中は休館にして貸出を停止していますので、ご了承ください。

ページのトップに戻る